ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

新潟三越ねこ休み展2017に行ってきたよ!8月28日(月)まで

f:id:nkmskacker53:20170825110855j:plain

先日、新潟三越ねこ休み展に行ってきました!

期間は2017年8月28日(月)まで。

新潟三越7Fでやってます。

入場料は大人500円、高校生以下300円。

 

Twitterなどでこのイベントを聞きつけ、

先日やっと行ってくることができました。

 

まずは三越前でライオン像がお出迎えです。

 

f:id:nkmskacker53:20170825111410j:plain

私が到着したのは平日の14時頃。

ねこ休み展帰りのお客さんや通りすがりの人たちも、

このライオン像をぱしゃぱしゃ撮っていました。

 

店内に入ると、

f:id:nkmskacker53:20170825113129j:plain

今度は猫の大群がお出迎えです。

この猫パネルは店内の至るところにいろんなポーズで設置されていました。

ニッコニコな表情がたまりません。

 

ちなみに新潟三越ねこ休み展では、

ハッシュタグ”#新潟三越ねこづくし”と関連画像付きのSNS投稿をすると

先着800名に猫じゃらしプレゼント!

というキャンペーンをやっていたので、

先ほどのライオン像を添付して早急につぶやきます!

 

 

7階の受付で入場する際

スタッフの方にツイートを見せて…

f:id:nkmskacker53:20170825112323j:plain

猫じゃらしを無事ゲットできました。

まだ数はあったみたいです。色も4色から選べました。

何の変哲もないフツーの猫じゃらしです笑

実家に帰った際は猫たちに遊んでもらおうと思います。

 

 

 

会場内は写真撮影が超自由!

気兼ねなく気に入ったネコちゃんをぱしゃぱしゃ撮れるのです。

これはもはや平面猫カフェです。

 

f:id:nkmskacker53:20170825112940j:plain

入ってすぐ、トトロみたいな巨大生物がお出迎え。

三越前からここまで既に3回、いろんな動物に歓迎されています。

 

f:id:nkmskacker53:20170825113804j:plain

会場内には、平日にも関わらず結構お客さんがいました。

猫が好きそうな優しそうなお客さんばかりでした。

猫カフェの客層と同じ感じです。

穏やかな空気が流れているので、じっくり作品を観ることができます。

 

f:id:nkmskacker53:20170825113854j:plain

ブログ冒頭とこちらの2か所、オシャレな巨大パネルが。

パネルの前で写真を撮ったらインスタヴァエしそうです。

 

通路はとにかくねこづくしです。

f:id:nkmskacker53:20170825114042j:plain

猫クリエイターさんたちの作品が次々視界に入ってきます。

 

f:id:nkmskacker53:20170825114422j:plain

「ふーちゃん」は写真集を見かけたことがあり存じ上げていました。

 

しかし、ふーちゃん以外はほぼ初対面。

いつのまにか、たくさん

有名ネコちゃん&クリエイターさんが登場していたのですね。

 

 

 

f:id:nkmskacker53:20170825114511j:plain

「かわいい!かわいい!」と夢中で写メを撮りまくりました。

 

特にお気に入りなのがこの1枚。

f:id:nkmskacker53:20170825114618j:plain

なのですが…

 

クリエイターさんのお名前を確認するのを忘れてしまいました。

写真を写真で撮るよりも先に、

気に入った作品のクリエイター名を確認すべきだった

と、反省しています。

このねこちゃんたちの詳細がわかる方、ご連絡お待ちしております。

 

ちなみに、イベント公式ページでは

参加クリエイター一覧を確認することができます。

今回のねこ休み展で気になったクリエイターさんは

SNSでフォローしておこうと思います。

 

グッズ売り場はこんな感じ。

f:id:nkmskacker53:20170825115159j:plain

大盛況でした。

 

チケット代と合わせて税込2160円以上のレシートがあれば、

三越提携駐車場(くるまでふるまち)が1時間無料になります。

 

社会人の方はこの土日が最後のチャンスです!

ねこ好きの方は特に、行ってみてくださいね。

 

今週アルビの試合で柏まで行かないサポーターも、暇だと思うので是非。