ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

岩合光昭さんみたいに猫と仲良くなるコツ、4ステップでまとめました。

f:id:nkmskacker53:20170702110036j:plain

(3年くらい前に行った新潟市猫カフェのねこです。)

 

 

先日、「プロフェッショナル仕事の流儀 猫スペシャル」を観た。


写真家岩合光昭氏が登場し、彼の写真家としての歩みや、
気まぐれな猫たちにどのように近づき、究極の一枚を生み出しているのか、
気になっていた裏側を知ることができた。

 

私が初めて買った猫の写真集も、岩合光昭作品だ。
これ。

 

ねこ

ねこ

 

 

 

NHKが作る番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」を初めて視聴した衝撃は忘れられない。
タイトルの通り、岩合さんが世界中の猫を撮り歩く番組だ。
どの国に行っても、岩合さんのところに猫たちが次々やってくる。

 

猫ってこんなに人懐っこい動物だったの?
岩合さんって全身からまたたびの匂いが出せる能力者なの?

と思うくらい、登場する猫たちはみな岩合さんに夢中だ。

 

しかし冷静に考えてみると、あれは番組として編集されてそう見えるだけである。

ほんの数十分の放送の裏に、使われなかったVTRが何日分も存在している。
猫には人懐っこい甘えんぼうタイプもいれば、絶対誰にもよりつかないタイプもいる。
たとえ驚異の猫吸引力をもつ岩合さんでも、私たちの想像を絶するような苦労を重ね、
猫と仲良くなって距離を縮め、ステキな写真を撮っている。

 

で、ここからが本題。

あの番組を観てから、少しだけ猫に対する接し方を変えてみた。
すると、実家の猫が今まで以上に私にデレデレするように。
近所の人が飼っている外猫も、心をひらいてくれた。
今では私の家を覚えたらしく、毎朝遊びに来る。
夏休みの小学生か。


そこで今回は、猫と仲良くなりたいけどうまくいかない人に向けて、
私がなんとなく意識している猫とのコミュニケーション法について書いてみる。

 

 

ステップ1、猫を見つけたらガン見しない

f:id:nkmskacker53:20170702111542j:plain

(実家の猫2匹です)

ガン見すると、一気に警戒されます。
目は合わせないで興味なさそうにすること。
この項目だけだと、熊が出た時の対処法みたいですね。

 

 

2、よそ見しながら距離を縮めていく

f:id:nkmskacker53:20170702111628p:plain

(チッ、ぁあんだよテメー)

 

キミには全然興味ないよオーラを出しながら自然に歩きます。
さも猫以外の用事があるかのようにふるまうのがポイント。
距離を縮める段階で逃げられても絶対追いかけないでね。

 

 

3、猫との距離が4,5メートルのところまできたら…

f:id:nkmskacker53:20170702111125j:plain

(実家の猫です。とっても人見知りです)

 

しゃがんでゆっくり動いて近づきましょう。

4,5メートルはかなり近づけたほうですので、
ここからは猫が怖がらないように、なるべく体を小さく見せて動きます。
もし猫が姿勢を低くして逃げ出そうとするポーズをとっても、
こちらはゆっくり動きましょう。
逃げられても絶対追いかけないでね。

 

 

4、目の前まで来たら、人差し指を差し出す

f:id:nkmskacker53:20170702110735j:plain

(デレる時はめいっぱいデレてくるから憎めない)

 

猫の鼻の前に人差し指を差し出してみます。
おそらく匂いをかいできます。
ここで指にすりすりしてきたら成功!お友達になれます。
その指でほっぺやあごのあたりを優しくなでてあげよう。
もしそっぽを向かれたら、無理やり触ったりせずに離れましょう。
ここで逃げられても絶対追いかけないでね。

 

 

仲良くなるとこんな感じで喜んでくれるぞ!

f:id:nkmskacker53:20170702110815j:plain

(最近毎朝会いに来てくれる猫)


この方法なら、それなりに人に慣れている猫とは仲良くできます。
人に慣れていない猫や、人を嫌いな猫もいると思うので、
とにかく無理に仲良くしようとしないのが大事かと。


あと、猫と遊んだあとはしっかり手を洗いましょう。