ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

ほぼ無職な日常の些細な楽しみ

f:id:nkmskacker53:20170807133546j:plain

(手足を出すのも億劫な無職、を表現してもらった。)

 

 

少しずつ、無職な自分を受け入れられるようになってきました。

同じような毎日の中で、何かしらの楽しみが見いだせるようになってきました。

日常がルーティン化してきたことも大きいかもしれません。

自分の現状を受け入れるって大事ですね。

 

今日はざっと、無職なりの最近の楽しみを書いてみます。

めっちゃしょぼい現代版枕草子as無職。

 

・まずは起床。やうやう早くなりゆく中途覚醒

最近は7時に起きています。あんまり早くないですね。

6時くらいに起きてWiifitでヨガをやる→7時から朝ごはんを食べる、

が理想です。

そんな過ごし方をしていた時期もあったのですが、

早く起きると昼寝で3時間くらい使ってしまい、夜寝られません。

 

 その結果、現在は

6時くらいに起きて→居間で寝る→7時から朝ごはんを食べる、

の流れが来ています。

じゃあ6時に起きる意味とは。

 

 

・昼間は洗濯。たたむころはさらなり。

「終わったものを回収する」ってなんか達成感ありますよね。

乾いた洗濯物をたたんだ後、

空いた場所に新しい洗濯物を干していくのがまた楽しい。

 洗剤は、「アタック粉末 リセットパワー」を使っています。

LDKで評価高かったんで。

柔軟剤は使っていません。男子大学生じゃあるまいし(偏見)。

 

 

・たまには家計簿。給料日のいと近うなりたるに。

「いかに金を使わないか」考えるのが楽しい。

”これは百均でいいな”とか”今度おなじの実家から持ってこよう”とか

”明日の昼ごはんは貰い物のアレでいいや”などとやりくりするのが楽しい。

 

こないだ久々に買った服も貯まってた楽天ポイントを使ったら0円だった。

守銭奴ここに極まれり。

 

あくまで私はほぼ無職。

月末になると取材のお給料がちょっとだけ入ってきます。

そのわずかなお給料をぱーっと使わず貯めるのが快感である。