ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

10キロマラソンに向けて。全然走れない自分に絶望した。

 

f:id:nkmskacker53:20170921202830j:plain

近々10キロマラソンに出ます。

生まれた時から文化部の私が、なぜ出場を決意したのかというと、

普段、ジムで10キロくらい走っているので、楽しく走れるだろう思っていたからです。

 

といっても走っていたのは一年以上前の話。

 

いまは率直に言って、10キロを制限時間以内に走れる自信がありません。

ひとえに、練習不足なのです。

そして、本番当日にうずまくさまざまな感情(主に劣等感)を想像しただけでも、辛いのです。

 

かといってくよくよしてばかりもいられないので、

今日は近くの海まで走ることにしました。

 

暑い。

汗止まらない。

日焼け止め落ちた。

体が重い。

辛い。

泣きたい。

死にたい。

 

感極まって家から500メートルのところで既に歩いていました。涙目で。

走れない体力のなさにも嫌気がさします。

一方で自分の感情の触れ幅が大きすぎるのにもドン引きです。

なんで走ってて死にたくなるんでしょうか。

お前のセロトニンどこ行った。

全然分泌されとらんのかい。

スロージョギングを心がけたのに500メートルでリタイア。これいかに。

 

周りには歩行者(高齢者)や畑仕事をしている人たち(高齢者)。

いっちょまえにスポーツウェアを着てる割に、

肩を落としぽてぽて歩く私の姿を嘲笑ってる気さえしてきました。

 

 

海に来れば、綺麗な景色を見て心が癒されると思っていました。

 なんなら、紫外線に当たるのが嫌なので

日が暮れるまで屋根があるベンチにでもいようと思っていました。

 

しかし、海は私の淡い期待を裏切りました。

 

f:id:nkmskacker53:20170921202926j:plain

目の前で繰り広げられるは海の家の解体作業。

真正面からは顔面を叩きつけるように吹く潮風。

目が痛い。そしてひんやり冷たい。

寒い。

おかげでさっきまで絶えず滴っていた全身の汗は一気に乾きました。

これ風邪ひくパターンやんな。

汗は乾いても、汗で流れた日焼け止めは戻ってきません。

いずれにしても日が暮れるまで待たない限りは、紫外線を避けることはできません。

こんなんでシミとかできるの絶対イヤ。

もうタクシーで帰ろうかな。

 

そんなことしたら余計に死にたくなるので、

ポテポテ歩いて帰りましたとさ。

 

 

追伸

Yahoo知恵袋にて私にぴったりの質問を発見しました。

マラソン超初心者!あと2週間で10キロマラソンですが練習が出... - Yahoo!知恵袋

走れなくてもいいんだ、ってちょっと開き直りました。

 明日、あさってはとにかく1時間歩いてみることにします。

 

 

追伸2

こんなに死にたいのはどうしてかと思って

原因を色々考えたところ、カレンダーにふと目が止まり

女性ホルモンの周期的なやつだと判明しました。