ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

大親友に縁を切られて5年経つ。

f:id:nkmskacker53:20170627171542p:plain

 (最後に会ったのは2012年です。)

 

 

昨日はこんなブログを書きました。

オッスオラ無職!確定申告に向けて半年分のレシートをなんとかしたゾ。 - ねこめしはっかーです。

 

こちらにもある通り、最近の私の枕元には岡田将生が登場していました。

で、昨晩も「レシートを整理したことについてほめてくれるのでは」とワクワクしながらオフトゥンに入りましたが、出てこず。

 

代わりに、高校時代一番仲が良くて別々の大学に行ってからも泊まりがけで頻繁に遊んでいたけど大学4年で突然縁を切ってきた友人が夢に出てきました。

肩書が長いでしょう。最近のラノベのタイトルみたいですね。

最近はAVのタイトルも長文化しているとかいないとか。

あ、私ったら余計なこと書いちゃいましたね。

 

さて。

実はこの高校時代一番仲が良くて別々の大学に行ってからも泊まりがけで頻繁に遊んでいたけど大学4年の秋で突然縁を切ってきた友人、

3ヶ月に1回くらい夢に出てきます。

縁を切られたことは、私にとって非常にショックな出来事でした。

今も夢に出てくるということは、引きずっているのでしょうね。

縁を切られたのが2012年秋。あれから5年が経とうとしているのに。大恋愛かよ。

 

縁を切られたのは、2人で関西に旅行した直後でした。

多分、旅行中かその直後の期間で、私が彼女の癪にさわることをしてしまったんだと思います。

旅行中、「あ、いまイラッとさせちゃったかも」と感じた点はいくつかあります。

 

・往路は安い夜行バスにしたので席が狭かった。

確かにバスの中は不機嫌そうにしてました。

 

・人混みで早歩きになってしまった。

これは他の人にもよく怒られます。気をつけます。

 

・安い宿にしたのでベッドがツインじゃなくダブルだった。

でもいつも互いの部屋にお泊まりする時は一緒の布団で寝てたよ

 

・帰りの新幹線も安い切符にしたので席が離れた

並んで座るのってそんなに大事なのかなあ

 

 

これらのうちのどれかがホームランだったのでしょうか。

これらが重なって3ベースヒットからのホームインしてしまったのでしょうか。

野球のルールはよく知らないのですが用語はこんな感じでいいのでしょうか。

 

もしくは、元々私の態度や言動には頭に来ていて、

今回の旅行が終わったら縁を切ってやろうと思っていたのでしょうか。

 

いずれにしても、悲しいです。

 

ちなみに、もう一人同じくらい仲が良かったコがいて、よく3人で集まっていたんですが、

そのコも私の巻き添えを食らう形で縁を切られてしまいました。

(私がを切られた直後のお正月、そのコのケータイから彼女に電話をかけたところ、

着信拒否されていました。)

 

私たち2人とは縁を切ってしまった彼女ですが、

その他の友人たちとは今でも遊んでいるようです。

先日、他の友人がLINEのタイムラインにアップした画像に、

彼女がいいね押してました。

LINEで友だちにはなっていませんが、アイコンですぐにわかりました。

 

つらいです。

 

高校時代、私と彼女の仲良しっぷりは、クラスみんなの間で有名でした。

ぐりとぐら、がまくんとかえるくん、ピカチュウとサトシ、大石と菊丸、

どう形容しても物足りないくらい、いつも一緒でした。

 

なので、彼女から音信不通になったことを他の友人達に伝えると、めちゃくちゃ驚かれます。

もちろん、友人たちの中には今も問題なく彼女と遊んでいるコもいます。

しかし、彼女について聞いても、言葉を濁されてしまいました。

どんだけ悪口言われてるんだろう私。

 

さて。

一切連絡を受け付けてもらえなくなり5年経った今も夢に出てくるわけですが、

夢の内容は毎回決まって、仲直りする夢です。

冒頭はお互い気まずい感じで、他の人を交えて間接的に会話することしかできません。

しかし、2人の間にあったささいな食い違いに気づき、その誤解が解けると、

仲の良さが一気に戻ってくる、というストーリーです。

 

もうこの流れ、何回夢に見たことでしょう。

いい加減うんざりしてきました。

多分私は、仲直りしたいんだと思います。

それは一生難しいのかもしれません。

だったら、何が気分を害したのかフィードバックだけでも欲しいです。

 

でもきっと、謎のまま年老いて死んでしまうのでしょう。

彼女の中では私はもう死んだことになっているのかもしれません。

私と彼女の楽しかった7年半は幻だったのかもしれません。

 

 

+++

 

という具合に、突然縁を切られた人は悲しい気持ちでいっぱいになるので。

人とのつながりは簡単に切ったりせず、大事にしていこうと思っています。

 

 

もう二度と彼女には夢に出てきてほしくないです。

広告を非表示にする