ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

C言語がわからない愚痴など

昨日は家族がお休みだったので車で2時間ほどかけてコストコまで行ってきた。

ついでに実家にも寄ってきた。本当はあまり寄りたくなかった。

父親にプログラミングの課題を出されていたけれど全く解けていなかったからだ。

しかもわからないのをそのままにしていたので余計に顔が合わせづらかった。

そして案の定、失望された。

C言語の基礎の基礎みたいな部分が全然理解できていないことに呆れられた。

しかし本当にわからない。何がわからないのかすらわからない。

小学校でも中学でも高校でもここまでちんぷんかんぷんになった経験は思い出せない。

そして何より、まったく興味がわかない。

 

「プログラミングができない人なんてこの世に存在しない」と父は言う。

そんなことはないと思う。

現にあなたの娘は全然できてないんですが。

なんというか、もう生理的に無理なのかもしれない。

 

課題として出されているのは、

「この数字の羅列を16進数で表示させて、

その下に文字列で表示させよう」みたいな問題。

しかもこのプログラムを一から書けというんではなく、

ところどころ「???」になっているのでそれを正しく穴埋めするだけ。

たぶん、プログラマーとしてご飯を食べている人には

朝飯前だろう。なんなら目をつぶって書けますかね。

 

しかし私は朝ごはんを食べても昼ごはんを食べても解けない。

解説を読んでもわからない、ググってもわからない。

どうしてこんなに苦しまなきゃいけないんだろう

こんな辛い思いまでしてやらなきゃいけないんだろう

そう思うと涙が止まらなくなる。

 

ライターの仕事だって締め切りが迫ってるのに、

プログラミングも同時にこなすなんて無理だと思う。

できない、やりたくない、かせげない、こんなはずじゃなかった

そう思うと嗚咽を漏らしながら泣いてしまったりする。

 

余計なことを考えなくていいくらいに忙しい日々に埋もれたい。

しかも自分が比較的好きなことだけで忙しくなりたい。

プログラミングのこと、C言語のことは好きになれずにいる。

「誰にでも出来るのになんで出来ないんだ」と言われると、

父親のことまで嫌いになりそうだ。

ここまで育ててもらった恩なんて簡単に忘れてしまいそうだ。

 

そのくらい今追い詰められているし思いつめている。

何を目指して生きているのかわからなくなってくる。

ちょっとした弾みで死んじゃうんじゃないかと自分であせる。

会社を辞める前に病院とか行っておくべきだったかなと思ったりもする。

とにかく今、私はあんまり調子がよくない。