読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない26歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

J1第5節・「よくて引き分けグセ」は私の脳内だけで充分だ

今日は私が応援しているサッカーチームアルビレックス新潟

ホームでガンバ大阪との対決でした。

ガンバ大阪は第4節終了時点で2位。

日本代表戦に出場し活躍した今野を怪我で欠きつつも、

前節で骨折する大怪我をしたキーパー東口は復活、

2009年から新潟戦に黒星なしというチームです。

 

私は今日もFMPORTの実況を聴きながら現地観戦しました。

ラジオ実況はルールがわからない私にはぴったりです。

ラジオ実況のすばらしさはまた今度書きます。

ここ1年、ホーム戦では必ずラジオ実況を聴きながら観戦したおかげか、

使えるサッカー用語も少しずつ増えてきた気がします。

ただしオフサイドを除く。

 

+++

 

今日の試合を振り返ります。

素人目線かつかなり個人的な観点で振り返ります。

 

基本、ゴールシーンについては

「あれよあれよと」としか書いていません。表現力の欠如です。すいません。

 

さて。

開始早々、あれよあれよとこぼれ球がゴールに入っていきガンバが先制。

ただでさえイマイチな立ち上がりだった新潟は失点を許し早速なんだかお通夜モードに見えなくもなかった。

 

しかし前半17分、ギュンギュンこと山崎が落ち着いてPKを決めて同点に追いついた。

これが2017年、アルビレックス新潟のホーム戦での初ゴールです。

あの、ビッグスワンが「わあああ」ってなる感覚。久々でしたね。

今調べたら、ホーム戦でのゴールは2016年10月22日、浦和戦以来ですよ。

皆さん、あの瞬間は5ヶ月と10日ぶりのホーム戦ゴールですよ。嬉しかったね。

 

ここから勢いがついた新潟は、みんな動きがキレキレに。

そして後半10分、ホニがあれよあれよとゴールに近づきシュートを放ち逆転!

もうね、嬉しかったね。アイシテルニイガタだ!!

 

でも、私だけじゃなかったと思う

「追いつかれんなよ…逆転されんなよ…いつもみたいに…」

と思ってしまったのは。

 

そして、そんな嫌な予感があたってしまったのか、

あれよあれよという間に後半26分、同点に追いつかれ、

allie allie allioという間に、逆転を許してしまうという…

 

今日印象的だったこと

・先制を許しお通夜モードのアルビ

・同点に追いついた後ポジティブになるアルビ

 ・逆転を決めてさらにポジティブになるアルビ

・同点に追いつかれちょっと不穏な空気が流れるアルビ

・逆転を許しお通夜モードのアルビ

・戦況が変わっても空気が変わらないガンバ

 

アルビ、躁うつ病

 

選手の雰囲気というより、ビッグスワン全体に躁うつ病を感じました。

ガンバのゴール裏だけが90分間お祭り騒ぎをしている感じがしました。

 

あとは、私だけかもしれないですが、私だけであってほしいんですが、

負けグセ、いや「良くて引き分けグセ」とも言えるかもしれません。

勝てるイメージが沸かないんです。

 

今日、同点に追いついた時、

”この勢いで追加点を決めて勝ってほしいけど、なんならこのままでもいい”

さらにリードできた時、

”このままなら勝てる…!たとえ潟って追いつかれたとしても勝ち点1…!”

と考えてしまったのです。

 

勝てるイメージが沸かないんです。

アイシテルニイガタなんです。勝ってほしいんです。

でも、ホニの逆転ゴールの時

「2-1の時間が、1秒でも長く続いてほしい…!」

と思ってしまったんです。

心から応援してるのに、「このまま勝てる」とは思えない苦しさ。

2-2,2-3になってもショックを受けない準備をする自分が嫌になります。

 

多分、2015年2ndステージのホーム鹿島戦の逆転負けが今も忘れられないんです。

24,000人超えのビッグスワン、初めて観戦に来た大勢の新潟県民が見守る中、

94分まで2-1でリードしていたアルビ、ラスト2分で2本決められ逆転負け。

 

あの時、「潟る」アルビと「鹿島る」鹿島を同時に目の当たりにしてから、

私はサッカーの面白さと怖さについてずっと考えています。

 

もちろん、アルビが勝ってほしいとは常に思ってるし、

聖籠で汗を流す選手たちの姿を見て、その思いは強まるばかりです。

 

次の試合はカップ戦ですが、ここで1勝することで、

矢野貴章の試合後コメントにあった「勝つまでの苦しさ」を

アルビファミリーみんなで乗り越えていきたいのです。

ビッグスワン躁うつ病が治りますように。

 

広告を非表示にする