ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

MOROHAに「お前はただの意識高い系だよ」と言われた

f:id:nkmskacker53:20170314163910p:plain

(後述のYoutubeより)

 

最近まで、クリープハイプばかり聴いていた私。

ここ数日、その領域の何割かをMOROHAが侵食しはじめている。

 

MOROHAで1番好きな曲は「革命」なんですが、

PVが見当たらないので、「tomorrow」をどうぞ。 

youtu.be

4分21秒からの東出昌大が、涙なしには見られません。

 

最初にMOROHAを聴いた時は受け入れることができなかった。

「なんだこれ、歌なの?そもそも曲なの?」

と思ってしまった。

きっと私みたいなのが何千人も何万人も彼らの前を素通りして

苦労して苦労して今の彼らがあるんだと思う。

だからこそ歌詞の熱さで右に出るものはいない。いたら教えて欲しい。

 

彼らの曲を聴いていると、痛いところを突かれる。

出来ない言い訳ばかりして、何も努力していない自分に気づかされる。

努力することをカッコ悪いと思っていた自分に気づかされる。

 

MOROHAは、「意識高い系」の対極にある気がする。

彼らのような「頑張っている人」と、「意識高い系」は紙一重だと思う。

どちらも必死なんだけれど、必死さのベクトルがちがう。

 

頑張っている人は泥臭い。他人にどう思われるかなんて気にしない。

自分の軸を持っていて、自分の叶えたい目標に向かって必死だ。

 

意識高い系は打算的だ。他人にどう思われるかを一番に気にして、

世間の目を気にして、他人から見た自分を秀でたものに仕立てようと必死だ。

 

私は意識高い系の人間が嫌いだ。

 

でも自分を省みると、私は断然、意識高い系に当てはまっている。

 

いつだって人の目を気にしている。

中途半端な努力しか知らない。

 

汗や血が滲むような努力をしたところで、夢を実現出来る保証がないなら

そんな努力はしないほうがマシだと思っている。

だったら今この瞬間をカッコつければいいやと思っている。

 

他人にもスゴイスゴイってもてはやされて、

いいね!がたくさん貰えればそれでいいと思っている。

目標や夢を叶えるのは無理だと最初から諦めている。

そんなこんなで、気づけば何もしない何も出来ない自分の出来上がりである。

 

 MOROHAと出会って、そんな自分の醜さに気づかされた。

「tomorrow」「革命」「三文銭」「四文銭」

この4曲をもう何十回も聴いているのに、

聴くたびに痛いところを突かれて涙が出てきてしまう。

 

でも、泣きながらもその痛みが心地いい。

いま気づけてよかった、と思える。

他人の目を気にしたりしなくていいし、

努力することはかっこ悪くなんかない!

「何もしない」を「何かする」に変えてみればいいんだ!

 

ひき続きMOROHAで闘志を補充しつつ諸々やっていきます。

 

 

 

広告を非表示にする