ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

「フットボールがある日常に感謝」

f:id:nkmskacker53:20170312010100j:plain

 (2012年、南相馬市内のスーパーで撮ったのをインスタに上げたやつ)

 

 

連続更新4日目だ。4日目だとか言ってられない。

これからも毎日書かなきゃ目標達成しない。

だらだらキャンディクラッシュソーダばかりやっていたら、

今月も全然稼げないまま終わってしまいそうなので、

せめてはてなブログぐらいは精一杯やりたい。

ああ、私はどこに向かっているんだろう。

 

今日は3月11日だ。

知り合いの誕生日だ。

それだけの日であってほしかった。

あんな震災、なくてよかった。

無かったことにしてほしい。

 

私は当時東京にいて、大学2年生の春休みだった。

その日もいつも通りアルバイトに行っていた。

いつも通り10時から16時のシフトで、

いつも通りパソコンに向かって仕事をしていた。

いつも通りのままでよかった。

大きな揺れなんてなくてよかった。

みんなでビルの外に避難なんてしたくなかった。

寒空の下で1時間も話し込んでたくなかった。

「歩いて帰れる距離のバイト先でよかった」なんて思いたくなかった。

家に帰ってテレビをつけて、

生まれた町が海に飲み込まれていくのなんて見たくなかった。

毎年夏休みに遊びに行ってた海岸だ、なんて思いたくなかった。

警戒なんとか区域とかそんなのであの町が有名になってほしくなかった。

全部無かったことにならないかなあと今でも思う。

 

震災で気づかされたことはたくさんあるし、

震災がきっかけで出会えた人もたくさんいる。

でも、震災がなければ今も生きている人たちが大勢いたことを思うと、

全員が全員、”震災を経て前向きに”みたいなのは絶対無理。

そういうのはみんなで同じ方向を向く必要は無い。

 

とりあえず私は最近なにも頑張ることが出来なくて

やりきれなくなる瞬間がめちゃくちゃ多い。

でも、当たり前の日常を噛みしめることくらいはしよう。

と、今日を機に改めて決意した次第である。

 

アルビ負けちゃったけど、ゴール裏の横断幕とてもよかったです。

www.instagram.com

広告を非表示にする