ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

応援しているサッカーチームの公開練習に行く勇気がない。

f:id:nkmskacker53:20170309182641j:plain

明日で東日本大震災から6年。

写真は、震災の翌年に岩手へボランティアに行った時、地元の人たちにもらったモノです。

 

+++++++

 

私はアルビレックス新潟が好きだ。

明日はいよいよホーム開幕戦だ!わくわく!

今年こそたくさん勝ってたくさん喜びたいものです。

 

さて、今日は用があって、新潟県聖籠町のあたりに行った。

アルビレックス新潟がいつも練習をしている

アルビレッジ?というところもクルマで通った。

 

通っただけである。

 

いずれ公開練習を見学に行きたい。

とは思っているものの、なかなか勇気が出ない。

なんだか怖いのである。

 

1.選手に拒絶されるのが怖い

 

「お前一体、選手に何しようとしてんだよ」と思われただろうか。

 

いや、何もしたくない。ていうか、できない。

 

「がんばってください!」みたいなことも言えないと思う。

練習してる時の選手の顔とか直視できないと思う。足見るので精一杯。

 

なぜならカッコイイから。キラキラしているから。

 

私のような、

スクールカーストの底辺の枠の外みたいな分際で、

選手たちの練習をそんな近くで観ていいのだろうか。

実際どれくらい近くで観られるのかは知らない。

 

むしろ私の毛穴の奥まで見せることになりそうで怖い。

 

…一体私はどれだけ選手に接近しようとしているんだ。

 

私にはビッグスワンスタジアムの客席ぐらいがちょうどいいのかもしれない。

いや欲を言えば柏スタジアムくらいの臨場感はほしい。

 

2.宝塚の出待ちみたいにローカルルールがありそうで怖い

公開練習を見る場所にもゴール裏みたいな場所取りがありそうで怖い。

ファンサの常連みたいなのが優先的にサインもらったりプレゼント渡してたり、

そういうお作法がありそうで怖い。

 

ちなみに宝塚の出待ちにそういうローカルルールがあるかどうかは知らない。

 

 

3.えのきどいちろうさんみたいな人がいっぱいいそうで怖い。

 

えのきどいちろうさんは何も悪くない。

 

広告を非表示にする