読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない26歳無所属。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

「君の名は。」について、今思っていること

「『君の名は。』観た?」

 

今や「おはよう」「おつかれ」並に交わされるフレーズ。

 

まちなかでこの話題になっている人たちが、

自分の前後左右にいたりすると、

もはやネタバレ大会は免れない。

 

かくいう私は公開2日目に観に行った。

新海誠先生の作品は秒速5センチメートルから好きになりました。

同じ大学出身ということもあり、とても応援しています。

 

しかし、応援したい気持ちとは正反対に、

この記事の書き出しから、いやもうタイトルから

「私、今から『君の名は。』をぶった斬ります」

的な雰囲気がむんむん出ているかもしれない。

だがそんなつもりは全くない。

音楽だってすごい良かったし。今も夢灯籠聴いてるし。

 

ただただ、私が観に行った時期が悪すぎた。

その時に書いたのがコレ↓

nkmskacker53.hatenablog.com

読んでみると、

 

・全然ストーリー理解できてない

・10月公開の「何者」が楽しみです、みたいな終わり方

 

実際、ストーリーが理解できないのも無理はない。

上映中の頭は自分の進路のことでいっぱいでしたもの。

そりゃ「何者」楽しみになるよね。

 

8月28日頃といえば、

退職交渉で上司からの圧力に耐え、

転職活動は進まず、大混乱していた時期。

 

観に行く3日前の日記のタイトルなんて

転活も婚活もダメで終活になりそうな件

もうほぼ死んでるじゃん。

 

 

メンタル不安定な時期にみるもんじゃないね。

出来ることなら、もう1回観に行きたい。

ただし、転職先が決まるか、

フリーランスで手取り20万超えたらね。

その時も映画館で上映していてほしいね。

広告を非表示にする