ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

使えないくせに買う、それが手帳


f:id:nkmskacker53:20160904194115j:image

(こちらは2016年の手帳です。)

今月に入って、早くも2017年の手帳が店頭に並び始めた。
手帳コーナーってなんかウキウキするよね。

Loftとか書店とか、この時期行くと手帳コーナーで20分くらい時間が経ってしまう。

んで、買ってしまう、無駄に1日1ページのやつを買ってしまう。

日記をつけることを想定して買ってしまう。

んで、1年続かない。

2015年は2月で終わってた。

2016年は6月まで頑張ってたけど、会社を辞めることになった「あの日」以来、

手帳としての機能をなさなくなってしまった。

今はただのメモ帳というか落書き帳的位置づけになっている。ごめん手帳。

 

2017年は、自分が何をしているのか未だに定まっていない。

フリーライターなる説が濃厚だけれど、フリーの不安定さが果たして自分に合っているのかというと…うーん…自信がない。

でもフリーライターとして、一生懸命やるなら、手帳の役割って大きい。

だって私スマホのアプリとかでスケジュール管理出来ないんだもん。

という流れで、2017年も手帳を買ってしまうんだろうな。

ただ、手帳って結構荷物になるから持ち歩きたくないんだよな。

持ち歩かないってことは…活用できないんだよな。

ほれみろやっぱり無駄な買い物になってしまうでねえか