読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない26歳無所属。求人広告/web/紙媒体の経験を頼りにフリーライターでやっていくことにしました。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

ポケモンGOをかっこよくプレーする方法


スポンサーリンク

ポケモンGOが日本でローンチされて明日で1週間だよ~

ハッ、ついにリリースではなくローンチという単語を使ってしまった。

 

今日は皆さんが知りたいであろう

ポケモンGOをかっこよくプレーする方法」

を紹介します。

 

ここでの「かっこよくプレー」とは

ポケモンGOをやりつつ、いかにポケモンGOやってないように振る舞うか、

という意味です。

 

「あ~なんか最近流行ってるらしいじゃんポケモンのアプリ、

 え、俺?いやー俺そういうの疎くてさ~笑

 みんなの話題についていけなくてホント困ってるんだわ^^;」

 

リア充過ぎてポケモン捕まえてる暇がない、

もしくは、

ちょっと斜めから流行を観察しているおしゃれ人間

 

そんな自分を演出するためにも、

今回紹介する方法はマストです。

 

1.家を出る前にアプリを起動!

もうね、家出てからじゃ遅いんよ。

バレバレなんよ。

この一週間で多くの国民は学習しているんよ。

「立ち止まってスマホいじってるやつはポケモンGOだな」

って。

待ち合わせ場所でもバス停でもないようなところで

立ち止まって画面をスッスしてる時点でバレバレなんよ。

気球っぽいロゴとか眺めてる場合じゃないんよ。

 

2.バイブが鳴ったら即投げ

歩いててバイブなるじゃん、画面見るじゃん。

ここで画面見ながら歩き続けたらいかんのよ。

崖から落ちたり車に轢かれたりギャラドスに食われるんよ。

すぐ立ち止まろう。

画面のポケモンをタップしよう。

それがコラッタなのかポッポなのか最早判断する時間も惜しい。

 

で、ボールが出てきたら速攻投げよう。

一発で当てよう。

ボールに収まるでしょ。

「んぐ?んぐ?んぐ…」みたいな時間がくるよね。

ボールに入るか入らないのか、

思わずA連打いや画面を連打しまくるあの時間ね。

 

ハイそこ!そこはもう無視!

んぐんぐタイムは見ない!

もう歩き始めろ!

 

あなた「(バイブゔーー→画面凝視、タッチ→ボールをスッ)」

この間5秒。

 

すぐ歩き出さないと、

 

あなた「(バイブゔーー→画面凝視、タッチ→ボールをスッ→凝視んぐんぐんぐ→やったー!コラッタを捕まえた!)」

だめだめだめだめ!

これはもう、論外!遅い!遅漏!

ポケモントレーナー以外の何者でもない!

 

というわけで、

ボールに入ったか入らないかわからないまま

あなたは10歩くらい前進する必要があるのだ。

10歩進んだら、ふと立ち止まって、

さもLINEが来てるかのように画面を見て・・・

 

捕まってたらおめでとう、

所定の操作でマップ画面へ戻ってまた歩き出そう。

(この間2秒)

 

捕まってなかったら、

しょうがないなあ。

もう一回、冷静にねらお?

一発でExcellent、だそ?

 

それでダメなら、最悪

もう一回投げてもいいよ。

まあ、

LINEの返信という体で立ち止まったわけだから

二回めまでの時間は許容範囲だね。

 

 

ただし、

文字を入力している手つきでボール投げろ。

 

以上