読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない26歳無所属。求人広告/web/紙媒体の経験を頼りにフリーライターでやっていくことにしました。Jリーグが好きなのでサッカーについてたくさん書いていますが、実はルールが全然覚えられません。オフサイドについては諦めました。

文系にC言語とか無理だよ

仕事 無駄話

f:id:nkmskacker53:20170323193931p:plain

(タラレバも面白いけどこの漫画も面白いレバ~)

+++

 

泣きたいです。主に泣いてます。誰か胸を貸してくれませんか。

ダメな私に恋してくれなくてもいいので胸を貸してください。

逃げるは恥だが役に立ちません、逃げるのを恥じない役立たずですいません。

 

何が言いたいかというと、

C言語を身につけなきゃいけないんです。

フリーランスで少ない収入の私を見かねた親族が、

プログラミングの仕事を少し分けてくれたんです。

私が初心者なのを承知の上で、

「まずはC言語を理解して、4月中には開発に加わってもらう」

と言われたんです。

もうお金欲しさで必死で食いついていくことにしたんですけど

勉強すれども全然わかりません、泣きそうです。

 

ていうかC言語「理解する」、という状況がもはやわからん。

どうすれば理解したことになるんだ。全部暗記しなきゃなのか。

「開発に加わる」、という状況はもっとわからん。

開発ってなんだ。

こんな原始的なやつで何が作れるんだ。電卓か。

 

とりあえずこのサイトで勉強してねと言われました。

初心者のためのポイント学習C言語


もう、全然わかりません。理解が追いつきません。

「演習問題は全部何も見ないで解けるようにしてね」と言われました。

 

いや、むりやろ

 

C言語ってみんなノンコピペで書けるものなんですか?

むしろコピペこそがプログラミングの文化じゃないんですか?

HTMLやCSSだってそうじゃない?

コピペでちょろっと変えれば済むじゃない?

C言語はちがうのかと、コピペじゃだめなのかと。

 

しかも、勉強していて、演習問題の模範解答に不明点が出てきたりする。

「この”%20s”って何のことだ?」

ググる

ヒットするのは上記サイトの模範解答ページのみ。

 

 

なんなの

 

 

そもそも、生まれてこの方文系人間の私にプログラミングは無理なのでは?

こういうのって向き不向きが顕著なのでは?

「うおおー!printfすげえ!HelloWorldって表示された!

プログラミングっておもしれえ!目指すはスマホアプリ開発!」

みたいな人しか出来ないのでは?

 

そもそもメモリって何?なんで数を指定するの?

指定する必要ってあるの?[8]とかいちいち書かなくてよくね?

あとデータ型もそんな種類必要ある?全部doubleにすればよくね?

 

と言った具合に、

あんまり頭の良くない高校生みたいな思考回路になっている。

(二次関数って生きていくのに必要なくね?的な)

 

こんなんで本当に4月から「開発に加わる」ことは出来るんだろうか。

世の中にはSEやプログラマーの求人はたくさん出ている。

そのほとんどが「文系出身者も活躍中」などと謳っている。

私には信じられない。一体どんな教育を受ければ活躍できるんだ。

教育以前に意欲がない。

スマホアプリの1つや2つ開発することを目標にすれば頑張れるだろうか。

Jリーガーとの恋愛シュミレーションゲームでも作ればいいのだろうか。

C言語でそういうの作れるんだろうか。

 

まじでC言語ってなんなんだよ。

 

新潟県のここが好き

f:id:nkmskacker53:20170323150539j:plain

(記事タイトルガン無視で盛岡冷麺を載っける)

 

 

今日も朝から雨が降っていた。今は止んでいる。

私は新潟県の出身ではない。隣の山形県出身だ。

生まれて22年間、新潟県に足を踏み入れたことはなかった。

社会人1年目、ひょんなことから(ていうか普通に就職)

新潟県に配属されて仕事をすることになった。

それから東京に転職したりもしたけれど、今は縁あって再び新潟県に住んでいる。

 

新潟県は雨の日が多い。くもりの日も多い。

そのせいか、晴れの基準が低い。

「今日は晴れてよかったね!」という会話をする日は

大抵、ほかの地域で言うところの「くもり」だ。

新潟の人たちにとっては、

何も降ってこない=晴れ  なのかもしれない。

 

快晴が珍しいゆえ、本当に晴れた時はとても気持ちいい。

青く澄み切った空、どこまでも続く田んぼ、遠くには山、

ところどころにやたらでかい川。ちょっと行けば海。

お米は美味しいし、お米に限らず飲食店の料理はいちいち美味しい。

 

そして、私が新潟県について特に「好きだな」と思うのが

地方だけど、そんなに卑屈じゃないところ。

 

これは隣県(特に東北)との大きな違いじゃなかろうか。

はっきりいって東北地方は卑屈だ。自虐の文化がある。

 

どうせおらだのところはフジテレビが映らねえから(青森)

どうせおらだのところはTBSが映らねえから(秋田)

どうせおらだのところはリアス式海岸だから(何も思いつかなかった岩手)

どうせおらだのところは…

以下、福島県までこのスタンス。

しかし福島以南、茨城栃木となると

「おれたち北関東は東北じゃねーし!」となぜか逆ギレされる。

そもそも北関東>>>東北 という大前提にイラっとくる私。

 

山形、福島に隣接していながらも、

この戦いにほとんど巻き込まれないでいるのが新潟県

もちろん、多少の都会へのコンプレックスはあるだろうし、

多くの若者たちが県外へ巣立っていき、かなり高齢化しているのは確かだ。

 

しかし、だからといって県内に残る人たちが

「おらだのところはどうせ」といちいち言い出さないから、好きだ。

むしろ東京にガンガン遊びに行ってる感じが好きだ。

 

新潟に来てびっくりしたことが2つある。

1つ目は、新潟―東京間の高速バスが1時間に1本走っていること。

2つ目は、みんなやたらディズニーランドに行きまくっていること。

ちょっと、東京が好きすぎやしないだろうか。

なんだか東京に片思いしているみたいじゃないかこれじゃ。

新潟ちゃんは東京くんのこと年中想ってるけど、

東京くんが振り向いてくれるのは冬のスノボシーズンだけ。

しかもしょせんは越後湯沢までの浅い関係。

これじゃ新潟ちゃんは都合のいい女止まりだ。

こんなことを考える私はクリープハイプの聴きすぎだ。

 

この文章を通して言いたいのは、

新潟県の好きなところもそうなんですが、

東北地方はもっと自信を持っていいと思うよ、ということです。

 

生まれた土地にくらい誇り持とうぜ…(と自分に言い聞かせている)

 

◯◯しながら走るとサッカー選手になった気分

無駄話 Jリーグ


f:id:nkmskacker53:20170321231335j:image

(夕日ちっさ)

 

+++

 

先週から、久々にランニングをはじめました。

時速7キロ程度でのんびり走ってます。

生まれてこのかた文化部の私には

自分が走っていること自体、信じられません。

 

1年ほど前はジムにも通っていました。ほぼ毎日。

走ったり歩いたり筋トレをしていました。

あの頃は、仕事に対するストレスをすべて運動にぶつけていました。

いやはや健全すぎるだろ。

保健体育の教科書に載せたいレベルの模範的なストレス解消法ですね。

 

ジムで運動した後はシャワーを浴びてお風呂に入って帰宅。

おかげでガス代も水道代もめちゃくちゃ抑えられていました。

いやはや健全すぎるだろ。オレンジページに出てくる主婦か。

主婦じゃないしオレンジページ読んだこと無いけど。

 

今住んでいる町にはジムがない。カーブスしかない。

カーブスって20代で行ったら浮きませんか?浮きますよね?

年配の女性たちと仲良くなれる自信もありません。

仲良くしてくれるなら嬉しいんですけど、絶対陰でなんか言われるでしょ。

そういうの怖くて、スーパーのバイトとかも出来ません。

女が数人集まれば誰かの陰口ですからね、もう勘弁してくれよ。

でも私は先ほど、年配の女性に対する遠回しの渾身の悪口を思いつきました。

「あの人がしゅうとめだったら私やっていけない」

です。

全然遠回しじゃないですね。直球ですね。

 

話をもとに戻しますけど、走ってるんですよ。ほぼ毎日。

いや走らない言い訳ならいくらでも思いつくんですよこの時期。

花粉飛んでるし。花粉の薬で眠いし。

北陸の雨はしつこいし。風も強いし。まだまだ気温は1桁だし。

引越してきたばかりで車道と歩道の区別もつかんし。

なんなら私道と公道もようわからんし。

 

市街地を走ってたらいつの間にか川に到達したし。

それなら、と川沿いを走って数百メートル、

「橋を渡って向こう岸をUターンしよう」と思うじゃないですか。

 

f:id:nkmskacker53:20170322211241p:plain

橋、とんでもなく長いし。

渡ってUターンという発想が滑稽なくらい、暗い森につながってるし。

 

f:id:nkmskacker53:20170322211407p:plain

橋を渡りきったら

「キミ歩道ないけどいい?」って感じの暗いT字路。

夕方5時、市街地を走っていたつもりがいつの間にか山道に導かれている。

走ってる人なんてもちろんいないし車も来ない。

峠の途中で中年の男女が車内で不倫とかしてそうなそんな山道。

怖いから普通にもう1回同じ橋渡って家帰ったわ。↑この行、いるかな。

 

今の目標は10月に開催されるでろう新潟シティマラソン10キロの部。

実は昨年もエントリーしたんだけれど、ちょうど会社を辞める時期だったし、

同じ職場でも出場する人が数名いたので気まずくて諦めた。

「有給消化中にマラソン出てんじゃねーよ」って思われるのは嫌だった。

 

最近は、走りながらガムを噛んでいる。

時速7キロのスローペースで、ガムを噛みながら走るとどういう心理状態になるかわかりますか。

 

「なんか私、ウォーミングアップしてるJリーガーみたいだ^^」

 

 

こんな風に考えるだけで走っているテンションが格段に上がる。

先日、聖籠町へ行った時も、私が応援しているサッカーチーム、アルビレックス新潟の選手たちがゆったり走っていた。

まさしくそのイメージで、私は1日3キロをもたもたと走っている。

ガムを噛んでいると走るのが楽だ。でも途中から味がしなくなって無性に吐き捨てたくなる。

ガムって15分も噛んでたら味はなくなるし硬くなってくるよね。

選手たちが試合中噛んでいるガムって、選手たちは45分間噛みっぱなしなのだろうか。

途中で飽きて新しいガムを「ぱくっ」て食べてたらカワイイよね。

 

なんだか私は、サッカー選手にかわいさを求めてしまうフシがある。

 

もし、うんこのにおいがどんなものか知らない人が現れたとして

Jリーグ 無駄話

f:id:nkmskacker53:20170321175721p:plain

サガン鳥栖とうんこのにおいは一切関係ありません。彼らの胸スポンサーの話です。)

 

+++

 

「うんこってさ、どんなにおいがするもんなの?」

あなたは、うんこのにおいがどんなものか知らない人に聞かれます。

さあなんて答えますか?

 

 

もしくは、あなたがアイドルだとします。

アイドルはうんこしません。

バラエティ番組に出たとします。

ニオイのキツイお茶みたいなのをみんなで飲むコーナーがあるとします。

司会者があなたに振ります。

「◯◯ちゃん、どうですかこのニオイ?」

あなたは必死に言葉を探しますが、

「うーんこれはどう考えてもうんこのにおい」

頭のなかにはそれ以上の語彙が出てきません。

でもアイドルはうんこしません。

うんこのにおいどころか、うんこという概念すら知らない設定なのです。

「前の人が10分位こもっていたあとに使うトイレのにおいですね」

とでも言うつもりでしょうか。

 

私は見つけました。

「うんこのにおい」という概念を伝えるのに

もっともふさわしいアイテムを。

 

f:id:nkmskacker53:20170321183750j:plain

リラックス効果や快眠効果が期待できるサプリ

「ゆったり」そして「バレリアン」である。

 

つい先日、家族から「もういらない」と言われて譲り受けた。

最初に袋を開けた時はまじでビビった。

とんでもなくヒドイにおいなのである。

このサプリ腐ってんのか、と思ってググってみたところ、

どうやらこのうんこみたいなにおいはデフォなのである。

 

ameblo.jp

 

しまいには「これ飲んでうんこがめっちゃくさくなった」と言い出す人もいる始末。

うんこのにおいでうんこがくさくなるとは、もはや哲学である。

 

 

さて、肝心のリラックス効果についてなんですが、

いま花粉症の薬(コンタック600PLUS)を飲んでいて、

眠気がハンパないんですね。

今にも卒倒しそうなんですね。

マジで怖いわコンタック

朝晩2回とか書いてあるけど朝飲んだら1日ムダにするわ。

だから、

コンタックの眠気の副作用のヤバさはわかるんですが、

バレリアン、ゆったりの効果については、よくわかりません。

ここで「めっちゃおすすめです」とか書いて

アフィリエイトポチーとかやりたいところなんですが、しません。

 

+++

 

最後になりますが、胸スポンサーって大事ですよね。

私はサガン鳥栖の胸スポンサーDHC、いいなって思ってます。

DHCにはサプリだけじゃなくクレンジングオイルにもお世話になってます。

しかもチームカラーはピンクと水色だよ?

めっちゃかわいいじゃん。私もユニフォーム着たいわ。

新潟に来る鳥栖サポーターの応援の声も、心なしか女性の声が大きい気がします。

 

あと去年サガン鳥栖FC東京のチャントを思い切りパクったよね。

マーライオン、やっちゃったよね。

youtu.be

よくやった。私は評価する。

 

フリーライターになって1ヶ月~SHISHAMOと加藤大に励まされながら~

Jリーグ きもち アルビレックス新潟 仕事

引っ越して1ヶ月が経った。

同様にフリーランスになってからも1ヶ月が経った。

家族に支えられながら、なんとかフリーで仕事をしている。

一人暮らしでは無理だった。感謝してもしきれない。

 

正直、メンタル面はぼろぼろだった。

見切り発車した自分も悪いんだけれど、マジで辛かった。

家族が仕事に行って一人になった途端、ズウウウウンと暗くなった。

あんまり、忙しくないのである。

 

「私はこんなに甘えてていいのか?」

「今日の小さな仕事、わずかな稼ぎで何がフリーランスだよ」

「こんなんだったらコンビニでバイトとかした方が…」

「1年後もこの程度しか仕事やってなかったらどうしよう」

 

暇であるがゆえ、嫌な考えがぐるぐる頭を巡った。

とりあえず、泣きながらSHISHAMOの「明日も」を聴いて、

土日のJリーグを待つ日々だった。

 

www.youtube.com

全てのJリーグファンの心を代弁したこの歌詞、

SHISHAMO、あんたら神か。

 

良いことばかりじゃないからさ 痛くて泣きたいときもある

そんな時にいつも 誰よりも早く

立ち上がるヒーローに なりたくて

痛いけど走った 苦しいけど走った

報われるかなんてわからないけど

 

 

私はこの歌を聴いていると、アルビレックス新潟加藤大選手を思い出す。

彼はとにかく走る。ただただ走る。

あんまり目立たないけど1番走ってる。

Jリーグの中で1番走ってる。

sportiva.shueisha.co.jp

 

今年もどんな走りを見せてくれるのか。

いや、走りよりもゴールを見せて欲しい。そろそろ。

 

+++

 

私も、マサルをはじめアルビレックス新潟の選手たちが頑張る姿に元気をもらって、

少しずつ仕事を増やしながら、前に進むしか無い。

胸を張って「私はフリーランス」と言いたい。

「まだ駆け出しで」なんて言いたくない。

ついでにいうと

アルビが勝ち点3取れないから来週も頑張れない、とか思いたくない。(勝て)

 

+++

 

実は3週間ほど前、町内の小さな出版社に営業に行ったりもした。

優しく出迎えてくれたけど、反応は微妙だった。

「地元出身でこの地域に詳しければ色々頼めるんだけど、

まだ引越してきたばかりだし、厳しいかな~」

 

正社員なら絶賛募集中とのことだったが、

私の家庭の事情で、3年後には今住んでいる町を出ていくことが決まっている。

(だからこそ私は、どこでも働けるフリーライターというスタイルに賭けている)

「じゃあ、外部委託という形で頼める仕事を探しますよ~」と、

面接してくれた方も他の社員の方に聞いてくださったのだが、

その場で結論には至らなかった。

「とりあえず、今回の面接の結果は近日中に連絡差し上げます」

営業に来たつもりが面接になってたでござるの巻。

 

あれから3週間は経った。

特に連絡は来てない。

ていうかそもそも連絡先を伝えてなかった。

すいません、こっちから連絡します…

この反省を糧に、私は名刺を作りました。

遅いよね。ガリャルドを交代で使うのと同じくらい遅い。

 

+++

 

他には知り合いのツテでやっている仕事が何個かある。

でもまだまだフリーライターを堂々と名乗るには遠い気がする。

どちらかというとフリーターで、あともう少しで無職。

焦って仕事を探す。クラウドソーシングで。

そうすると平気で出てくるのが1文字0.1円とか0.5円のSEO記事。

私はあの辺にだけはどうしても手を出せない。

その単価は私のプライドが許さない。

Googleの検索結果に悪影響を及ぼしたくはない。

せめて1文字1円を最低ラインに、何とか仕事を続けている。

 

 

 とりあえずまだ、私は折れない。

今はマサルのように走り続けるしかない。

 

J1チーム対抗DAZN演劇コンクール『第一章~劇団・川崎フロンターレ~』

DAZN Jリーグ

 

f:id:nkmskacker53:20170319191347j:plain

バナナを制するものは多摩川クラシコを制すると信じていたんだが。

 

+++

 

サッカー詳しくないのをいいことに。

全然専門用語とか書けないのをいいことに。

私はこのブログを、

「サッカーを知らない人が、サッカーやJリーグを好きになる架け橋的位置づけ」

にしようと目論んでいる。

なんだか知らないけどPV数が急上昇しているから、

そういう軸みたいなものを持っていたほうがいい気がしている。

 

+++

 

今日は、DAZN演劇コンクールでみごと優勝を果たした、

川崎フロンターレについて書こうと思う。

え?DAZN演劇コンクールが何かわからないって?

前回までのあらすじはこれを読んでね。

DAZN演劇コンクール『序章~アイシテルイブスキ~』 - ねこめしはっかーです

 

川崎フロンターレは、

ピッチの上だけじゃなく、ピッチの外でも

サポーターを喜ばせることに情熱を捧げるチームだ。

 

だから冒頭の画像のようなことを、選手たちがやる。

町のスーパーとかでやる。

すごいチームなんだ。

ちなみに冒頭の画像は今年からFC東京に移籍した大久保嘉人選手だ。

昨日のJ1第4節、川崎フロンターレFC東京と対戦した。

この2チームの対決は「多摩川クラシコ」と呼ばれているんだ。

そして、大久保選手にとっては古巣との対戦。

 

今年のFC東京は、攻撃陣の補強にめちゃくちゃ力を入れて、

点取り集団みたいなチームになっている。

素人目で見たらFC東京にばかり得点王選手がいっぱいいる印象で、

なんだか面白くないのである。

FC東京のことはわりと好きだ。

コーヒールンバやサマーライオンなどのチャントは私も歌える。

でも、今年のFC東京についてはあんまり…なのである。

あと知り合いのF東サポが最近やたら新潟のことをバカにしてくるという個人的な恨みもある。

 

結局、昨日の試合は3-0でFC東京が勝利。

正直川崎に勝ってほしかったよ。

だって彼らのFORYOU動画を見てくださいよ。

 

 

本気で撮ってる。これでこそ川崎フロンターレ

サッカーチームであり俳優集団である。

他の17チームと力の入れ方が違いすぎる。

 

しかも、ほとんどのチームが3名の選手しか出演しないところを、

川崎はなぜか4名出演させている。

 

1人目

f:id:nkmskacker53:20170319201301p:plain

中村憲剛である。

彼が被災地へ送る算数ドリル全てに直筆サインを入れている姿には感動してしまった。

短いセリフもしっかり心を込めている。プロだ。

 

2人目

f:id:nkmskacker53:20170319201249p:plain

小林悠である。

彼は中村憲剛に代わって今年からキャプテンになったんだって。

言葉が聞き取りやすい。プロだ。

 

3人目

f:id:nkmskacker53:20170319195241p:plain

谷口彰悟である。

こんな真剣なまなざしてFORYOUされたら、誰でも落ちるよ。プロだ。

 

おそるべし劇団フロンターレ

彼らの表情、セリフには、一切の照れや羞恥がない。

画面の向こうのサポーターに向き合う姿勢が伝わってくる。

 

そして4人目

f:id:nkmskacker53:20170319201307p:plain

劇団フロンターレ新加入、家長昭博である。

去年まではオレンジのぴちぴちユニフォームでおなじみの大宮アルディージャにいた。

 

ちょっとニヤついてしまっているのは

「オレ新加入なんだけどな…前から川崎にいたっぽいセリフ言わされてもな…」

という心情の表れだろうか。

 

彼も今後は劇団フロンターレの一員として、ピッチ内外でファンを魅了しながら、

演技力に磨きがかかっていくことでしょう。

そう、バナナをかぶったりしながら。

 

というわけでDAZN演劇コンクールの優勝は川崎フロンターレです。

 

実は川崎フロンターレ、これまでリーグ戦もカップ戦も天皇杯も優勝経験がありません。超意外でしょ!強いのにね!

でも、サポーターや地域の人たちを楽しませようと奮闘する姿を見ていると、

いつかこのチームが報われますように、と願ってやまないのである。

 

あ、もちろん私の本命はアルビレックス新潟だからね!

アイシテルニイガタ!

 

J1第4節・松原健の俺得カルナバル~マリノスでもがんばってね~

Jリーグ アルビレックス新潟

f:id:nkmskacker53:20170318232322p:plain

今日はJリーグ第4節だった。

日産スタジアムまでは行くことができず、

DAZNの低画質でほそぼそと観戦をした。

 

私が応援しているサッカーチーム、アルビレックス新潟は、

横浜Fマリノスと1-1で引き分けだった。

 (新潟サポの皆さん、日産スタジアムでは何えのきどでしたか?)

 

試合の内容については、

勝てそうになかったけど、負けなくてよかった、としか言いようがない。

攻め込まれるシーンが多すぎて、

ボールもあまり支配できなくて、

不安になる時間がとても長かった。

けど、もうダメだーと思った場面でGK大谷選手が何度もいいセーブを見せてくれた。

そして同点に追いついたホニのゴールはとても良かった。

リプレイを何回見てもなんだかよくわからないぐらい良かった。

 

ここからは試合後の話。

去年まで新潟に在籍していた松原健選手が、

新潟サポーターのところに挨拶に来た。

しかし大ブーイングを受けたそうです。

 

まあ無理もありません。

なぜなら彼は、

大分トリニータにお金を払ってせっかく獲得したのに在籍期間中はほぼリハビリ。

結局そんなに活躍しないまま0円でマリノスへ移籍。

お金をかけたのにチームに貢献してくれなかった憎らしい俺得移籍野郎

という位置づけなのです、新潟サポの間では。

 

松原選手自身も、自分がブーイングされることは承知の上で挨拶に来てます、多分。

なぜそれでも新潟のゴール裏に来たのか?

一応新潟への礼儀として&マリノスサポに印象づけたかった

とかじゃないの。知らんけど。

 

マリノスサポから見て、新加入の選手が古巣のゴール裏に挨拶に行く様子は礼儀正しくて頼もしい印象を受けるだろうし。

新潟に対する礼儀を表しつつマリノスに対する印象づけもできる、一石二鳥な行動をとっただけ。なんじゃないの。

 

そんな松原選手の俺得挨拶に、

中指突き立てたり死ねとか言ってガチで殺しにかかる感じのブーイングしちゃってた

新潟サポもいたようですが、そういう人は一番損してます。早く気づけ。

相手が友達だろうが選手だろうが審判だろうがそういうことしちゃダメです。

だからサッカーファン怖いって言われて潜在層が逃げていくのよ。

ブーとかウォーイとかにとどめましょうよ。

 

あと、松原選手は新潟のことを田舎ディスしてたイメージがあるので、新潟を脱出できてさぞ嬉しいことでしょう。

もうほんと俺得移籍でね、よかったですね。

 

色々書いたけど私は松原選手のこと嫌いじゃないです。

むしろ新潟で一番好きな選手だったそうです。

211日前のブログにはそんなことも書いてました。

【レポート】アルビレックス新潟・松原健選手のトークショーがとても面白かった - ねこめしはっかーです。

 

 好きだからといって今日のブーイングにどうこう言うつもりはありません。

チームの財政状況を鑑みて、怒りをあらわにする新潟サポのこともアイシテルニイガタ感が出ていて好きなんです。

あ、ブーイングのどさくさに紛れて「しね」とかいう人は大嫌いですけどね!

 

 

 

最後にこれだけは言わせてください。

 
f:id:nkmskacker53:20170319014551j:image

彼、マリノスのユニフォームめちゃくちゃ似合いますね。