かくしごーと

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳非正規社員。

下ネタ発言がセクハラか否か

仕事中、特に会議中、下ネタ発言が飛び交う場面に遭遇することがある。
たいていそういう会議で、女性は私一人だけだったりする。
私がこの会議にいなかったらこの人たちもっと下ネタの会話が続いてるのかなと思ったりもする。

時々、苦笑いするのも嫌になるくらい不快な場面に遭遇することがあるが、
不快感を覚えるか否かは、発言内容というより発言者に起因するなぁと最近思う。

発言者と自分との関係が深ければ深いほど、どんな下ネタでも笑って流せる。
たとえば社内の同じ部署の男性陣だったら全く問題なかったりする。
むしろ私が一番下ネタで爆笑していたりする。逆に申し訳なくなる。

一方、発言者とそこまで親しくない、ましてや初対面だと、まあ不快である。
特に、自分に対して「女性だから」と甘やかしてくるタイプは一番無理だ。
男女で態度が違う時点でどうかと思う。
そこに、私にベクトルが向いた下ネタ発言が加わったらもうセクハラ親父の完成である。
私の頭上のセクハラ認定スイッチが作動し、二度と目を合わせることはない。
間接的にしか会話もしない。

ていうか、下ネタなしで会議を成り立たすこともできない人は出世しちゃダメ。

女性と仕事しちゃダメ。