ねこめしはっかーです。

書く仕事で生きたい、隠し事はあまりない27歳無所属。

岡田将生の映画を観る(2)潔く柔く編

前回は重力ピエロを観て

どこかどんより重たい中で最後は涙を流して感動した私です。

岡田将生の映画を観る(1)重力ピエロ編 - ねこめしはっかーです。

 

今回は第二回、

もっとキュンキュンできる岡田将生を期待し、

恋愛映画「潔く柔く(きよくやわく)」をチョイス。

 

 

潔く柔くはこんな映画

潔く柔く (2枚組 本編ディスク+特典ディスク) [DVD]

恋愛漫画界のレジェンド・いくえみ綾の同名作品が原作。

最近ドラマになった「あなたのことはそれほど」私も大好きな漫画です。

今回の作品は幼い頃のトラウマを抱えた男女のストーリー。

高校時代に幼馴染を亡くしたカンナ(長澤まさみ)と、

小学校の時にクラスの女子を交通事故で亡くした禄(ろく・岡田将生)。

社会人になった二人が出会い、互いの秘密を打ち明け、

トラウマを乗り越えながら惹かれていく。

2013年公開。

 

 

以下ネタバレ含む感想

1、岡田将生の髪型について

やっぱり彼はストレートよりくせっ毛が似合う。

今回の髪型は少しくるくるしていたので良かった。

ちょっと前髪もサイドも長めなのが気になったけれど、

あの美しさとイケメンっぷりには何の問題もない。

ほんと、何がどうなってあんな綺麗な顔になるんだろう。

 

 

2、高良健吾がヤバイ

映画の最初30分は、カンナの高校時代のお話が中心。

カンナの幼馴染、春田(ハルタ・高良健吾)は、

カンナのことが好きだけど、今の関係が壊れるのを恐れて、

恋愛関係になることを迷っていた。

で、高良健吾の何がヤバイって、

猫の挨拶みたいなキス、というシーンがあるんですが、

その「ちゅ」って軽い感じが、ヤバイ。

特に、カンナの部屋に遊びに来た時のキスがヤバイ。

私の心臓でシナモンメルツが溶け出した。

 

3、池脇千鶴に2回泣かされた

禄は、小学校の時にクラスメイトが死んだのを

「自分のせいで死んだ」と思っている。

小学校2年、田澤湖への遠足の途中。

普段から禄にちょっかいを出していたクラスメイト・のぞみが、

他の男子といる禄にいつも通りちょっかいを出してくる。

禄は恥ずかしくってのぞみを車道に突き飛ばしてしまう。

そこに猛スピードで車が走ってきて、のぞみは即死。

禄も手の小指に後遺症が残った。

 

そんなトラウマが残る田澤湖。

大人になった禄に、のぞみの姉・愛実(池脇千鶴)が

「一緒にのぞみに会いに行こう」と言い出す。

禄は嫌嫌ながらついていく。

私としても、ウザい姉だなと思って観ていた。

しかし、ウザい姉で終わらなかった。

湖に向かう途中、斜面から愛実が転落。

禄が慌てて駆け寄り抱きかかえた時、トラウマが蘇る。

愛実が8歳の頃ののぞみと重なり、禄は泣き出してしまう。

 

そんな禄の頭をぽんぽんと優しく撫でる愛実。

「バカだなあロクちゃんは。

 のぞみが死んだのはロクちゃんのせいじゃないよ」

 

その、全てを包み込む優しい声と表情に、

私の涙腺は崩壊したのである。

これが池脇千鶴に泣かされた1回目。

 

2回目はストーリーの終盤。

禄が愛実の娘・むつみ(幼稚園児)に会いに行くシーン。

それまで育ちが遅く、一言も言葉を喋れなかったむつみが、

禄に会ったことで初めて言葉を話しだす。

やっと喋ってくれた娘に安心する愛実の泣き顔に、

私ももらい泣きである。

子育ての苦労と喜びを同時に表現する池脇千鶴の泣き顔。

すごい。

 

ちなみに田澤湖は秋田の田沢湖とは一切関係ない。

なんだよ。ちぇ。

 

4、恋愛シーン

池脇千鶴のインパクトが強すぎて、

恋愛映画なのにその辺に全然触れずに感想を述べていましたが、

もちろんキュンキュンするシーンもたくさんありました。

二人でご飯食べるシーンとか、ドライブのシーンとか、

絨毯の上に寝転がるシーンとか。最後のちゅってするシーンとか。

 

大人の恋愛的な濃厚なやつが全然なかったのもとても良かったです。

まさに、潔く柔くですね。

 

 

5、長澤まさみ

長澤まさみのOL姿、可愛かったなー。

すらっとしてて似合うからほんと素敵。

あんな格好で出勤してたら毎日楽しく仕事できそうだな〜。

あと、女子高生のシーンも意外と違和感なかったなあ。

2013年当時の長澤まさみをみていると、

今の有村架純と結構顔似てるな、と思いました。

この4年で、可愛い系からキレイ系にシフトしたのかな〜。

 

 

私の評価

中身としては ☆☆ーーー

好きな俳優女優が出てるなら楽しめる。

原作ファンは多分原作の方が楽しめる。

私としては池脇千鶴に出会えたので良かった。

 

岡田将生のかっこよさ ☆☆☆ーー

前髪がないほうがいい

 

岡田将生満喫度 ☆☆☆ーー

最初の30分は全然出て来ません。

その代わり高良健吾を満喫できました。

 

てな訳で、

次回は岡田将生の映画を観る(3)悪人編です。